資料詳細

概要

酸塩基平衡の考えかた; 故きを・温ねて・Stewart

利用状況

詳細

件名1 酸性・アルカリ性の指標;pH
件名2 血液ガスとアニオンギャップ;実測と計算
件名3 正門と通用門;玄関と勝手口
件名4 HendersonとHasselbalch;化学の時間です
件名5 Stewart登場(SID門);電気的中性から水素イオン濃度を考える
件名6 読み方いろいろ;臨床編プロローグ
件名7 単純性障害の診断;始めの一歩(アシドーシスとアルカローシスの診断)
件名8 代償はあるか?とりあえずの診断;単純性障害の場合
件名8 代償はあるか?とりあえずの診断;単純性障害の場合
件名9 グラフ解析;単純性障害に対して
件名10 代償は予測範囲内か?;代償の予測値の計算